チワワと生活する為のポイント

チワワに適した室温と安全に過ごせる2つの工夫を紹介!

こんにちは。
管理人のチワワの達人です。

 

前回は、
チワワを迎える日に必要なモノ
についてお伝えしてきました。

 

今回は、
家の中でのチワワの生活に関する事
についてお話していこうと思います。

 

チワワと過ごす毎日は、
楽しい事が沢山ありますが
どうすればいいのかなと
判断に迷う時があると思います。

 

そんな時の参考になれば嬉しいです。
それでは、今回もお楽しみに♪

チワワに適した室温はどのくらい?

主にいつもチワワが過ごしている
お部屋についてお話していきます。

 

チワワにとって、
快適なお部屋の室温は何℃なのか
とても気になりますよね。

 

私達は、暑ければ洋服を脱いだり
寒ければ着たりと自由に調整
することが出来ますが、
チワワはそういったことを
自分ですることは出来ません。

 

それなので、
暑い夏や寒い冬は
温度管理が必要です。

 

犬は、年齢によって
感じる温度が異ってくるようです。

 

子犬の時には
25℃くらいの暖かめが良い
ブリーダーさんに
教えてもらいました。

 

私達が部屋にいて、
足元が冷えると感じる時がありますが
そんな時は子犬のチワワも同じように
寒いと感じているようです。

 

チワワも風邪を引いたり
体調を崩したりしますので
お部屋の温度調節を
気にかけてあげましょう!

 

夏場は、外が暑いので、
ついつい冷房の設定温度を
低くしがちですが
冷え過ぎには要注意です!

 

夏も冬も冷暖房フル回転の日が
続きますので、電気代もその分
少しかさみますが、

 

窓を開けて風通しをよくしたりなど
工夫をしながら、チワワが快適に
過ごせるようにしてあげて下さいね。

 

犬用のお洋服を
着させてあげるのも良いですね。

 

可愛いお洋服がたくさん
販売されていますので
チワワが着るのを嫌がらなければ
寒さ対策にもなります。

 

それに、飼い主である私たちも
その可愛い姿に癒されますね。

チワワが安全に過ごせる工夫とは?

チワワは新しい家に慣れてくると、
家の中で元気に
走り回るようになります。

その速さにビックリする程です(笑)

 

捕まえたくても不可能なくらいに
とてもすばしっこいです。
それがまた面白くて
可愛いところなのですが。

 

ただし、元気なことは
とても良いことなのですが、
怪我をしては困ります。

 

病気も、もちろんですが、
怪我もしてほしくないですよね。

 

そこで出来る怪我予防の対策として
具体的にいくつかの工夫を
挙げていきます。

マットを敷く

フローリングの場合、
滑り止めのマットが
大活躍します。

 

フローリングですと、
元気にお部屋で走り回る
チワワにとっては、

滑ってしまうため
身体に負担がかかりすぎます。

 

その滑り止め対策として、
チワワが普段遊んでいるゾーンに
マットを敷いてあげると、
身体への負担が和らぎ、
私達も見ていて安心です。

 

こちらのマットは、
100均でも販売されています。

 

ホームセンターなどでは、
カラフルな色のマットも
売ってますので、
お部屋も明るくなっていいですよ。

柵の設置

そして、
もう一つの怪我対策柵の設置です。

 

二階が遊び場になっている場合は
階段につながる部屋の出入口には
必ず柵を置いて下さいね。

 

うちの先代のチワワは、
興奮するあまり、走り回った勢いで
部屋から出てしまい、階段から下まで
転げ落ちてしまいました。

 

我が家は、
傾斜が急な階段だったので
落ちていくスピードが早く、
チワワが転げ落ちていくのを、
ただ見ている事しか
できませんでした。

 

落ちてしまった事を
すごく驚きましたし、
大丈夫か心配でとっても
後悔しました。

 

幸い、大怪我にもつながらずに
済みましたが、またそのような事が
あってはいけませんので
すぐに柵を設置しました。

 

こういう対策は、私達飼い主が
してあげないといけません。

 

危険な事が起きないよう
事前に対策をしておけば
いつでも安心していられます。

 

また、部屋の中でも
触れてほしくない場所との
境に柵を設置するのも良いですよ。

 

我が家のチワワは、
壁をガリガリとやりまして(-_-;)

 

ペットOKの賃貸だったとしても、
やはり壁をやられては困ります。

 

柵があれば、大事な壁も守れますので
是非設置してくださいね。

柵は、ほんとに便利です。
トイレトレーの掃除の時などでも
柵一つでチワワが入ってこれない
スペースを確保できます
終わったらまた元の場所に戻すという
自由がききます。

 

こちらの柵も
100均などで販売されていますので、
結束バンドなどでつなげて
利用する事ができます。

 

子犬のチワワは何にでも
興味を示すものです。

 

ティッシュ1枚にしても
立派な遊び道具です。

 

なので、
電気コードなども要注意です。
噛んでしまったら、
とても危険です。

 

床を舐めたりもよくしますので、
尖ったものなど危険なものが
落ちていないよう
充分気をつけ下さいね。

まとめ

今回は、家の中での
チワワの生活について
お話してきました。

 

危険につながるかも
しれない事は事前に対策して、
安心して過ごせるように
していきましょう!

 

次回は、
チワワが口にするものについて
お話をしていこうと思います。

 

それではまたお会いしましょう!

 

今日も最後までご覧いただきまして
ありがとうございました。