チワワと生活する為のポイント

チワワをしつける際の4つのポイント

こんにちは。
管理人のチワワの達人です。

 

前回は、チワワが喜ぶおやつと
口にしてはいけない食べ物のポイント
についてお伝えしてきました。

 

今回は、
チワワをしつける際のポイント
についてお話していこうと思います。

 

チワワが成長していく段階で
私達飼い主も色々学びになりますね。

 

それでは、今回もお楽しみに♪

チワワのしつけについて

人間の子どもにも
しつけは必要ですが、
もちろん犬にも必要です。

 

チワワとは会話が出来ない為、
なかなか難しいところではありますが
時間をかけて根気よく
続けていきましょう。

この後、具体的な
チワワのしつけに関してのポイントを
お伝えしていきますね。

トイレ

しつけの中でも
まず初めに、トイレをしっかりと
覚えてもらいましょう!

 

我が家でのチワワの生活サイクルから
お話していきますね。

 

起きたらすぐにオシッコをします。
そして、糞をします。

 

私が朝トイレに入ったタイミングで
チワワもします(笑)

 

朝晩とご飯を食べた後にも
糞をします。

 

オシッコや糞をするタイミングが
わかってきたら、そのタイミングで
トイレに誘導してあげて下さいね。

 

最初、サークルの中では
トイレの場所を広めにとり、
オシッコする場所が
ほぼ決まってきたら
段々と範囲を狭めていき、
最終的な場所を決めていくと
いいでしょう。

 

サークルの中でのトイレの場所は
自然と覚えてくれますので
それほど大変ではありませんので
安心されてくださいね。

 

逆に、サークルから出ている時は
失敗が多くなります。
我が家では、サークルから出した時に
失敗が多いですね。。。

 

なので、本来はトイレの場所を
しっかり覚えるまでは、
サークルから出して遊ばせる
ということはなるべく避けて過ごすと
良いかもしれません。

 

可愛さのあまり、早い段階で
サークルから出して遊ばせてしまうと
常にサークルから出たがって
しまうようになります。

 

我が家は、
実際そのようにしてしまったので
オシッコの失敗は日常茶飯事でした。

 

サークルから出て遊んでいる時は
興奮からなのか、室内のあちこちで
してしまうという事が続いたのです。

 

トイレをサークルの
外にも置いてあるのに、
そのすぐ脇でしてしまったり
私達はそれに気付かず踏んでしまう
という事が多々ありました。

 

小さいうちは仕方がないので
諦めも必要ですが、
早く覚えて欲しいと
常に思っていましたね。

 

我が家のチワワは、
8ヶ月も過ぎたころから
だいぶ覚えてくれて
その後はほとんど失敗がありません。

 

嬉ション?をするくらいです(;’∀’)

 

失敗した時には、
ついつい叱ってしまいがちですが
叱るのではなく、

 

上手に出来た時に
褒めてあげる方がいいですよ。

 

チワワは、
褒めてくれたことを喜んで
また同じことをすれば
褒めてくれると思い
きちんと出来るように
なっていきます。

 

褒めて育てる!
人間としつけ法は変わらないですね。

ハウス

チワワ自身が、声掛け一つで
自分からサークルに
戻るようにするための声がけです。

 

大好きなおやつを見せながら
サークルへ誘導してあげて
きちんと入ることが出来たら
おやつをご褒美にあげます。

 

それを何度も繰り返すことで
ハウス」と声をかけるだけで
サークルに入るようになりますよ。

おすわり

最初からおすわりと言っても、
チワワには通じないですよね。

 

なので、
動作を教えてあげる必要があります。

 

おすわり」と声をかけながら、
チワワのお尻を軽く押して
座らせます。

 

何度か繰り返して
動作を覚えてもらい、
出来た時には大いに
褒めてあげましょう!

 

「おすわり」は
比較的覚えるのが
早いと思います。

待て

おすわりを覚えてもらったら、
次は待てを教えてあげましょう!

 

ご飯を食べる前や
おやつを食べる前に
GOサインがでるまで
待てるようにします。

 

待ての時間も、短い時間から
少しずつ長くしていきます。

 

その間、動かずに
待っていられるようになったら
たくさん撫でて褒めてあげます。

 

この他に
お手」「おかわり」「回れなど
教えてあげることで
色んな事ができるようになります。

 

「回れ」は、人間の周りをぐるりと
回ることで、おやつで誘導します!
チワワが指示通り出来るようになると
私達飼い主も教えがいがありますね。

 

おやつを上手に使って
チワワも私達も楽しみながら
教えてあげましょう!

 

飼い主の指示を覚えようとしている
チワワの姿に、また一段と可愛さが
増しますよ。

まとめ

今回は、
チワワをしつける際の4つのポイント
についてお話してきました。

 

焦る必要はないので、
ゆっくりと時間をかけて楽しみながら
チワワとのコミュニケーション
とっていきましょう!

 

次回は、
チワワのお散歩の際の注意点について
お話をしていこうと思います。

 

それではまたお会いしましょう!

 

今日も最後までご覧いただきまして
ありがとうございました。